twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2020.08.30

【長久手市】ペーパードライバー講習~15年目、家族の為にペーパー卒業を目指すその2~

レッスン日誌

【長久手市】Yさん(30代女性)

【プラン】1Dayレッスン2時間コース

【練習車両】フィルダー(レッスン車)

本日のお客様は、長久手市に住まれる方で、1週間ほど前に3時間レッスンをしていただいたお客様の2回目の練習です。

前回の練習では、前半は基本操作の練習を行っていただきその後、ご自宅周辺での基本走行から、目標の一つであるお子様の習い事の場所までの運転と一通り行っていただきました。

 

その際、練習中お客様の運転に関する懸念事項とその改善方法を伝えさせていただいておりました。そして、それを踏まえ1週間の間に、ご主人様と一緒に1回練習をしてみたそうです。

この懸念事項が改善されないと目標であるお子様の習い事の場所への運転はかなり難しくなります。

 

まずはその点を確認させていただきましたが、かなり改善されており一安心です。今回の目標は、お一人で運転することを想定しお声かけを減らし、ご自身の判断で安全運転をしていただきます。

運転に慣れていない方にとって、私達インストラクターがお声かけを多くさせていただくと、運転は非常に楽になります。

一方で私たちの声が少なくなると状況認知が遅れ、判断する時間が少なくなり操作も後手に回るなど、非常に難易度が高くなります。

実は私は、昔からお客様に対するお声かけが多すぎる傾向がありました。といいますのも自動車学校時代、私が新人の頃こんなことがありました。

教習と教習の合間の休憩時間に上司に呼ばれ「このお客さん覚えている?」と聞かれました。

そのお客様は、私が何度も乗せていただいて一緒に練習させていただいた方でした。

 

その時に上司からご指摘いただいたことは、仮免許試験直前なのに、自主性がかなり低いという事でした。

その時に丁寧に案内することは大事だけど、お客様の自主性を育むことを邪魔してしまうこともあるという事を教えていただきました。

 

それ以来、お客様の状況に応じてお声かけの仕方を変えるようにしています。今回のお客様は、今日の練習で最後の予定です。

前回に比べかなりお声かけを減らさせていただきましたが、正確に運転していただいており、かなり安心して乗せていただけました。

 

練習終了後、お客様より「一人でも大丈夫ですか?」とご質問がありましたので、今日の練習の中でしっかり自主性の確認をさせていただいており、安心できる運転であることをお伝えさせていただきました。

練習終了後お客様より「大変お世話になりました、ありがとうございました」と丁寧にお礼をしていただきました。

 

こちらこそありがとうございました。今後の安全運転を心よりお祈りいたしております。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

backtoup