twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2019.08.13

【脱ペーパードライバーのために知っておきたい豆知識】~ながらスマホ超厳罰化!!~

昨日のブログにて、渋滞中ノロノロ運転状態だと、スマートフォンを思わず使用してしまう方が出てくるというお話をさせていただきました。

 

そこで本日は、2019121日施工予定の、携帯電話使用等に関する、罰則強化についてです。

 

もちろん携帯電話、スマートフォンを使用しての運転がいけないことだというのは皆様ご存知だと思います。

交通ルール(道路交通法)は、違反行為の危険度などによって、罰則の重さを分けています。

 

そして本日のお話の携帯・スマホの運転時の利用は、現在の罰則では実はそれほど重たいものではありません。

 

しかし運転時の携帯・スマホ利用による事故の増加。そして事故になった際、その事故が死亡事故となる可能性が、非使用時に比べ2.1倍になるというデータから、厳罰化となりました。

 

※法改正前の現行罰則は、運転時に携帯・スマホを使用した場合は、違反点数1点、普通車の反則金6,000円、使用時に事故をしてしまった場合は、違反点数2点、普通車の反則金9,000円でした。

 

どのぐらい厳罰化されたかといいますと、運転中に携帯・スマホを使用して事故をした場合は、一撃免停(違反点数6点)となります。

※事故にならなくても、反点数3点、反則金は今までの3程度に引き揚げられ、普通車の反則金18,000円となります。ただし事故になった場合は、刑事罰が適用されるため、反則金はありません。

 

渋滞中、ノロノロ運転中に、ゆっくりだから大丈夫!なんて思いながら、スマホを操作、前の車が停止したのに気付かないで「コツン!」っと軽く当ててしまいました。

はい!免停です!

誰もケガしていません、スピードも遅かったので、お互いの車のダメージもほぼありません。ですが免停です。しかも刑事罰付き。

 

厳しすぎると思いますか?それだけ運転時に携帯・スマホを使用することが危ないということであり、運転に与える影響が大きいということです。

 

運転に慣れていないペーパードライバーの方は、運転中に携帯・スマートフォンを使用することは考えられないと思います。しかし慣れてくると、少しぐらいという気持ちが出てくるのも人間です。

 

けっして初心を忘れず、運転に対しての緊張感をいい形で残してください。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

 

本日も、ありがとうございました。

こちらから他の記事もご覧いただけます。

ブログ内リンク集 交通ルール編

 

ブログ内リンク集 安全運転編

 

ブログ内リンク集 レッスン日誌編

backtoup