twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2019.05.24

【脱ペーパードライバーのために知っておきたい交通ルール】~車間距離ってどのぐらい必要ですか?~

本日は、とっても大切な、車間距離のお話です。運転中、停止の際も、前の車との距離、つまり車間距離は気にしていただきたいのです。

 

まずとっても大切なのは、走行中の車間距離ですが、そもそも車間距離とは何でしょうか?

それは、通常皆様の前にいる車との距離のことです。が、前だけではありません。後ろも気にしていただきたいですし、もっと言えば横も気にしていただきたいところです。

 

単純に皆様の運転する車両の360度全体でのほかの車との距離として考えていただければと思います。

 

360度全体の車間距離?そんなの必要なの?といわれれば、、、、本来は必要です。

 

実際のお話で、初心者の方ほど左右と後方の情報をとっておられません。

 

初めて運転免許証を取得される方のうち十分にミラーで自車のまわり、360度全体の情報を取っている!と卒業検定(試験中)で判断される方は、ほぼいらっしゃいません。

 

が、運転が上手(運転が安心できる)だと感じる方ほど左右も含めてミラーを常に気にしておられますし、運転を見せていただいて心配になる方ほどミラーへの意識が低いのです。

 

ただし、鏡を見ないことですぐさま事故に遭うことは、正直かなりレアケースだと思います。

 

ですが、「じゃあ、やっぱり鏡なんか見なくていい!!」とは、思わないでいただきたいのです。

交通事故は常に結果です。

 

どんなに安全運転をしていても実際に事故になればそれは、よくない運転であり、反対に、どんなに適当に(言葉は悪いですが)運転していても、事故を(違反も含めて)していなければ、ゴールド免許になってしまうのです(すみません、本当に言葉は悪いです)。

 

ですが、適当に運転して運よくゴールド免許になった方と、安全運転していたのに、たまたま偶然事故をしてしまった方と、交通事故を起こしてしまう確率はもちろん違うと思います。

 

適当な運転をする方が、今までは事故違反なかったけど、これからもないですか?というと、正直疑問ですし。

 

安全運転していたのに、たまたまぶつかってしまったけど、次回も同じようにぶつけるでしょうか?といえば、やっぱり疑問です。

 

ずいぶん話がそれましたが、常にミラーを気にする方も気にしない方も、事故した事が、ある方もいれば、無い方もいます。

 

しかし、ミラーを気にすることで、車両の360度全体の車間距離をとっていただければ、皆様の今後の事故の確率を、少しずつ下げることができるのです。

 

ではなぜ、360度ミラーを常に気にして、車間距離をとると事故確立が下がるのでしょうか?

あららららら?話がずいぶん長くなってしまいました。ここから先は、ここから本題でになりますが、いつもよりお話が長くなりすぎますので、車間距離は明日お話いたします。

 

それではまた明日。愛知ペーパードライバーのインストラクター服部でした。

本日も、ありがとうございました。

こちらから他の記事もご覧いただけます。

ブログ内リンク集 交通ルール編

 

ブログ内リンク集 安全運転編

 

ブログ内リンク集 レッスン日誌編

backtoup