twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2019.07.27

【みよし市】ペーパードライバー講習レッスン日誌~転勤に向けて、その2~

レッスン日誌

みよし市 フィルダーさん(女性)

プラン  1dayレッスン集中プラン 4時間

練習車両 トヨタフィルダー(レッスン車)

本日は720日のブログで登場いただいた、方の2回目のレッスンです。当初は、3時間でのご予約でした。ですが、駐車練習もしたいということでしたので+1時間していただきました。

 

ということでまずは、東名高速を使用して浜松市まで向かい、同じ経路で戻ってきた後、駐車の練習をしていただきました。

お客様は、最初高速走行に関して、不安が大きいようでしたので、事前にメールにて高速運転に関する、注意点などを私の方でまとめた資料をお送りさせていただきました。

 

実際に自動車学校でも、高速運転をする場合には、先行学科という高速学科を受講した後でしか、技能の高速運転はできないのです。

 

ということで、予習をしていただいて高速運転のレッスンをしていただいております。

 

ただし私の資料は基本的なことしかありませんので、補足をさせていただきながら、高速入口まで向かいました。

高速道路の運転で難しいのは、一番は、合流だと思われます。例えば、高速道路の入り口から本線に入る時や、休憩所の出口から本線に入るときなど、様々な場所で合流という行為が必要になります。

 

速度を一気に本線にあわせながら、合図⇒確認⇒操作(進路変更)が必要になります。

 

時速約80100キロまで加速しながらのこれらの運転行動は、ペーパードライバーの方にとっては大きな負担となりますので、最初はサポートを多めにしながら、何度も合流を繰り返していただき、最終的にはお一人で合流できるようになっていただきました。

今回のお客様は、三好から浜松ですので、休憩所も多く合流が何度も何度も練習できましたので、十分効果的な練習ができたと思います。

 

ぜひペーパードライバーの方々、高速道路の運転をしてみたいとか、必要という方いらっしゃいましたら、一度ご連絡をただければと思います。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

 

本日も、ありがとうございました。

 

backtoup