twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2022.03.13

~単路で左ウインカー、その意味は?~ 運転するなら知っておきたい安全運転知識

安全運転知識

 

昨日は、高速道路での渋滞時に非常点滅表示灯(ハザード)をしようした減速や停止の際の意思疎通についてご案内させて頂きました。

そして本日は、単路での左ウインカーについてです。まずそもそも単路とはどのような場所をいうのでしょうか?

 

すごく単純なイメージで単路とは近くに交差点がない場所と考えて下さい。

今回の場面では近くに交差点がない直線路で速度を落としながら左ウインカーを出した場合はどのような意思表示が考えられるのでしょうか。

 

上記の場合は、道路左端に車を停車する可能性が大きくなります。ただ、実はこの場合もう一つ可能性があります。それが、「追い越してください」という意思表示です。

皆さんの前に走行している前車が交差点のない直線路で速度を落としながら左ウインカーを出した場合は、対向車などの状況をしっかり確認したうえで追い越します。

 

ただし、その際にご注意いただかなければいけないのが、中央線の種類です。

 

中央線が黄色又は白の実線の場合には、前車が走行している状態ではルール上対向車側にはみ出すことができません。

一方、白の点線の場合には、前車を追い越すことがルール上許されています。状況をしっかり確認して追い越してください。

 

また、皆さんが運転中に後続車の存在が気になる場合には、左ウインカーで追い越してもらうことができるのです。

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

 

 

 

backtoup