twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2022.06.22

~勢いがなくなる上り坂その時に行うことは?~ 運転するなら知っておきたい安全運転知識

昨日から、坂道や山道での運転についてご案内をスタートいたしております。本日は、昨日の続きで上り坂でのお話です。上り坂では、車の重さと坂の傾斜度合いによって車に抵抗がかかります。

イメージしていただくと簡単なのは、自転車を乗っている際に上り坂に差し掛かるとペダルがとても重くなりどんどんスピードが落ちていきませんか?

自動車も同じく上り坂を走行すると坂道の負荷によってどんどんスピードが落ちていきます。

 

そのため上り坂に差し掛かった際には、それまでの平らな道路とは違った注意が必要になります。

例えば、アクセルの加減を坂に合わせて強くしてあげないと前述の通りスピードがどんどん落ちていきます。

 

当然後続車との車間距離が短くなりますし、場合によっては、渋滞を引き起こしてしまうかもしれません。

 

そこで、上り坂でスピードが落ちてきたら行っていただきたいのが、シフトレバーに「2」や「S」といった表記があればその場所にシフトレバーを動かしてみて下さい。

すると同じアクセル加減でも車の加速が良くなり勢いよく上り坂を登っていけます。

もしそういった表記がない場合には、アクセルをグッと踏み込むことでキックダウンをさせることができます。

 

キックダウンとは、先ほどのシフトレバーを「2」や「S」などにした時と同じような効果があり加速が良くなる方法です。

 

そこまで急な上り坂も多くはないかもしれませんが、上記方法で加速をよくする方法があることを知っておいてください。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

 

 

 

 

最新の記事

アーカイブ

backtoup