twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2020.01.23

【長久手市】ペーパードライバー講習~嫌すぎる、運転したくない、それでも、その2~

レッスン日誌

【長久手市】フィルダーさん(20代男性)

【プラン】スタンダード3時間コース

【練習車両】フィルダー(レッスン車)

本日は、長久手市にお邪魔しています。今回のお客様は、昨年12月には初回のお試しプランを3時間でご利用いただいた方で、ブログにも登場いただいたお客様です。

 

【長久手市】ペーパードライバー講習~嫌すぎる、運転したくない、それでも~

 

その時のブログにも書いていますが、今回のお客様本当に運転をしたくないという気持ちが強く練習も、嫌々やっているとおっしゃっていました。

その理由は、「運転することで、事故に遭うリスクが高くなる。そんなリスクを自分が負いたくない」とおっしゃっていました。

 

確かにどれだけ安全運転を心がけても事故に「遭わない」ということにはなりません。なぜなら事故は、「もらう」ことがあるからです。

そういう意味で、運転をしたくないということは確かに一理あります。実際私も今まで、もらい事故を2度ほど経験しています。

 

幸いケガはなく物損のみでしたが、世の中には、もらい事故でケガをされたり、それ以上の不幸にみまわれたりすることもあります。

 

そういったもらい事故をも防ぐために、しっかりとした知識や、状況の認知、危険の予測などを身に着けて運転していただくわけです。

ただそれでも、もらい事故の可能性をゼロにすることができないということを考えると、お客様のおっしゃっていることも十分理解ができます。

 

ただお客様は、仕事だからやむを得ず運転することにしたそうです。

 

今回のお客様のご要望は、瀬戸市にある取引先の会社までの運転と、尾張旭市・名古屋市守山区といった近隣の地域の運転をしたいということでした。

前回の練習の時よりも格段に安定をしており、安心して見せていただきました。

ただ、まだ仕事では運転したくないそうで、当面は練習を続けるということで、1か月後の次回レッスンのご予約をいただきました。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

backtoup