twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2019.09.21

【脱ペーパードライバーのために知っておいて欲しい交通ルール】~知っているようで、よくわからない徐行の意味~

当スクールのブログは、レッスン日誌・交通ルール関係・安全運転のために必要なお話と大枠で3つの柱でお話させていただいております。

 

そして、たびたび「徐行」という言葉が出てきますが、徐行という言葉をあまり皆様にしっかり説明させていただいていなかったですので、本日ご案内させていただきます。

徐行とは、車がすくに止まれる速度、ブレーキをかけて1m以内で止まれる速度、時速10キロ以下の速度などといわれています。

 

簡単にめちゃくちゃ遅い速度で運転することをいいます。

 

皆様が運転する際にこの徐行という速度で走行していただく代表的な場面があります。

 

それが交差点の右左折時です。交差点の右折左折のときは、それぞれ徐行という速度で曲がっていただくという交通ルールになっています。

 

ただしここでご注意いただかなければいけないのが、左折の際は、ほとんどの交差点で、10キロ以下の速度、徐行で曲がっていただくのは適正速度といえます。

しかし、右折の際に10キロ以下の速度が適正速度かといわれると、少し疑問が出てきます。

 

例えば片側1車線の小さな交差点で右折する場合などは、10キロ以下の速度でおおむね適正かと思われます。

 

しかし片側3車線、場合によってはそれ以上ある大きな交差点で、右折をする際に10キロ以下の速度で右折をしてしまうと、かなりの迷惑になります。

したがってこの徐行という速度は、状況によってある程度変化するということも知っておいてください。

 

もしかするとこの辺のお話は、ペーパードライバーの方にとっては、難しい判断が必要になるかもしれませんが、レッスンの中でご案内させていただこうと思います。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

こちらから他の記事もご覧いただけます。

ブログ内リンク集 交通ルール編

 

ブログ内リンク集 安全運転編

 

ブログ内リンク集 レッスン日誌編

backtoup