twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2022.02.16

【昭和区】ペーパードライバー講習~来月の出張に向けて その2~

レッスン日誌

【東海市】Rさん(20代女性)

【プラン】初回お試し3時間コース

【練習車両】フィルダー(レッスン車)

本日は昨日の続きで、Rさんのレッスン後半戦です。

Rさんは、来月他県に出張に出かける際に高速道路を運転するということでお申し込みを頂きました。

 

Rさんに出張先をお聞きすると北陸方面ということで今回は、岐阜県方面に向かい走行していただきます。

ただ、目的地まで運転していただくことは時間的に難しいので残った時間で戻ってこられるところまでとなります。

Rさんのお勤め先付近のインター名古屋高速「堀田インター」になります。ところが、堀田インターは都市高速ならではの追い越し車線から本線に合流するため難易度が高くなります。

 

そこで、堀田ではなく東別院インターをご提案させていただきました。こちらは、左車線に合流するため堀田よりは難易度が下がります。

Rさんにも快諾いただき今回は、東別院インターから岐阜方面に向かいます。

 

今回は、名古屋高速を使用して清洲方面から名神高速に乗り換え「岐阜羽島インター」まで向かいます。

 

今回は、分岐が多く少し難しいと思いますが、カーナビを聞きながら運転していただき、不安な場合は、事前に聞いていただくというスタイルで練習していただきました。

さらに、少し早めから案内標識を気にしていただくことで、お一人になっても安心していただけるようにお声かけをさせていただきます。

岐阜羽島インターに到着後、少し休憩をしていただき復路に臨みます。

 

休憩の際に往路の感想をお聞きすると、名古屋高速の都心環状線は車線が多く、他車も多かったことが難しく感じたということでした。

 

ただ名古屋高速から、名神高速に入るとその難しさはやわらぎ、安心して運転できたそうです。

 

後半はご自宅に向けての運転ですが、こちらも、カーナビの音声に従いながら、案内板を見て運転していただき、不安な場合は聞いていただくという形で練習していただきました。

ご自宅に戻り、もしも、名古屋高速がどうしても不安であれば、清洲市まで一般道路で行くご提案もさせていただきましたが、Rさんは、折角なので頑張ってみたいということでした。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

 

 

 

backtoup