twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2020.02.07

【日進市赤池】ペーパードライバー講習~営業車の運転許可をとるために~

レッスン日誌

【日進市赤池】フィルダーさん(20代女性)

【プラン】指定駅9時スタート赤池駅

【練習車両】フィルダー(レッスン車)

本日は、赤池駅9時スタートプランをご利用のお客様に3時間のご予約をいただきました。

今回のお客様は、これまで月に1~2回程度運転をしていたそうですが、お仕事で東海3県内を頻繁に運転することが必要になったそうです。

 

しかし、実際に営業車で上司の方を乗せて運転した際に、「一人での運転は少し様子を見ましょう」と判断され、今後営業車をお一人で運転するために、今回練習をご希望されたそうです。

お客様の運転を見せていただくと、右左折合図の際に、ワイパーを作動させてしまいます。するとお客様が、「自宅の車が海外の物なのです」と教えてくださいました。

 

海外のお車ですと左右の合図が、ハンドルの左側になっている場合もあります。そして普段、左側のレバーで合図の操作を行う外国産車に慣れた方が、急に右レバーで合図を行う日本車に乗り換えると、いつもの癖でハンドル左側のレバーを操作しワイパーが作動するというわけです。

恐らく会社の上司の方もそんな光景を見て、1人での運転は少し慣れてからにしてもらおうと思われたのでしょう。

 

レッスンをはじめしばらくは、赤池駅から少し離れた人通り車通りの少ない場所で基本の確認をします。

すると「交通ルールの部分も少し不安があります」とお客様がおっしゃられましたので、基本操作以外に、交通ルールの基本的な部分も少し厚めにお話させていただきました。

 

最初のおおよそ1時間ほど、基本走行を行っていただき、そこから、国道153号を利用しての、走行練習です。途中から進路変更をしていただく為の前練習もかねて三好方面に向かって運転していただきました。

そして後半は駐車の練習を行います。上司の方から一人の運転を見送られた原因に駐車があったそうです。

 

少し苦手意識があるようで、改めてやり方をご説明させていただきますと、30分ほどで安定感が出てきました。

もう少し続けても良いかと思いましたが、今回の3時間で自信をつけていただくためには、そろそろ次の練習に移った方が良いと思いましたので、そのご提案をさせていただくと、「駐車の練習は、家族や同僚と行ってもいけそうな気がします」と快く了承していただけました。

最後の1時間を利用して応用的なお話をさせていただきます。最終的には153号線でご自身の判断で流れの中での車線変更なども行っていただけ、自信をつけていただき無事レッスンを終えました。

レッスン後に、今後お仕事で高速を使用して取引先に伺うこともでてくるということで、しばらくしたら高速の練習をしてみたいそうです。

 

ぜひお待ちしております。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

backtoup