twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2021.12.19

【尾張旭市】ペーパードライバー講習~1週間前に運転免許を取得しました その2~

レッスン日誌

【尾張旭市】Aさん(20代女性)

【プラン】初回お試し3時間コース

【練習車両】カローラフィルダー(レッスン車)

本日は、昨日の続きです。

 

前半は高速道路での合流を含めた車線変更を行っていただくために、およそ1時間しっかりとの練習をしていただきました。そして後半は、いよいよ高速道路を運転していただきます。

 

まずは、高速道路を運転していただく上で、ご注意いただくポイントをご案内させていただきます。

 

高速道路は、正しく利用すればとても便利で快適な道路です。しかし利用法を間違ってしまうと当然速度が速い分大きな危険が伴います。

そのため自動車学校でも高速道路の教習を実施する前に必ず高速道路の運転に関する学科の受講が義務付けられています。

 

当スクールでは、自動車学校の学科のように50分お話をするわけにはいきませんが、安全のために一通り5~10分ほどのお話をさせて頂いております。

 

お話をさせて頂いた後、実際に走行をしていただきます。

往路では、なるべくAさんのご負担が少なくなるように、早めに分岐や走行車線などをご案内させていただきながら走行していただきました。

 

Aさんのご自宅から岐阜羽島ですと、「東名高速」「名神高速」を使用する経路になります。

 

今回は、守山パーキングエリアのスマートインターを利用しました。スマートインターとは、ETC車載器及びETCカードを利用する車のみが利用できる高速道路の出入口です。

この守山のパーキングエリアを利用しないとその先の春日井インターまで行くことになりかなり時間が変わってきます。

 

岐阜羽島インターまでの間、合流と離脱の練習の為に、「尾張一宮PA」「羽島PA」にそれぞれ寄らせていただきました。

 

お時間の都合上ご旦那様のご実家までは行かないで、高速道路を降りた後、向きを変えご自宅まで帰ることになりました。

帰りは、同じルートで運転していただきますが、「羽島PA」はありませんので合流練習は2回のみです。

 

また、私の案内を減らしカーナビや案内標識を使用しての運転を行っていただきました。

 

無事にご自宅まで戻ってきたところで最後に、ご自宅の駐車場で駐車練習していただきレッスン終了です。

 

今後は、マイカーを運転して少しずつ一人での運転に慣れ、自信が付いたころに旦那様のご実家の方に運転していきたいという事でした。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

 

 

 

 

backtoup