twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2020.12.20

【名古屋市南区】ペーパードライバー講習~5年ぶりの運転 トラウマを乗り越えて その3~

このたびは「愛知ペーパードライバースクール」のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。こちらは当スクールレッスン日誌や交通ルール解説などをさせていただいているブログなります。トップページにお越しいただく場合は、お手数ですが「こちら」をクリックください。

レッスン日誌

【名古屋市南区】Hさん(60代女性)

【プラン】スタンダード2時間コース

【練習車両】トヨタ ルーミー(マイカー)

 

本日は、名古屋市南区本星崎でのレッスンです。10月末に初回のレッスンを受けていただいたHさんの3回目のレッスンです。

Hさんは、50代の頃に運転免許を取得し15年ほど経ち、日常的に運転をされていたものの、5年前にあることがきっかけで運転に恐怖心を持ち離れていたという事でした。

 

 

 

前回はHさんが今後いかれる商業施設に3か所それぞれ運転していただきました。そして今回はご自宅の駐車場での練習です。

 

Hさんのご自宅の駐車場はかなり狭く駐車が難しい場所でした。ただ、傾斜などはないため、アクセルワークは特段必要ないため、バックでの誘導がしっかりできれば危険性は少なく感じました。

Hさんがかつて運転していたころのトラウマはまさに駐車場で起きたということでした。そのころ借りていた駐車場が同じように狭く、さらに傾斜がありアクセルをコントロールしバックする必要がありそんな状況で起きてしまったということでした。

 

実際に駐車していただくと、アクセルを使用しなくていいのでかなりゆっくり実施していただきましたが、駐車場の真ん中に止めると問題が発生しました。それは、隣の車と近くドアが開けられないということです。

Hさんがドアを開けるためには、左側壁にギリギリ寄せる必要があります。その点がやはり難しく感じていらっしゃるご様子でした。

 

それでも何度も練習していただくと、さすがかつて日常的に運転されていただけあり上手く誘導されるようになっていただけました。

そして最後に練習の総仕上げとして、改めて南区にある商業施設まで運転していただきレッスン終了しました。

 

終了後Hさんより「ありがとう」とお菓子を頂きました。こちらこそありがとうございました。

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。
本日も、ありがとうございました。

backtoup