twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2020.02.21

【名古屋市千種区】ペーパードライバー講習~社内認定試験、絶対合格に向けて、その2~

レッスン日誌

【名古屋市千種区】フィルダーさん(30代男性)

【プラン】千種駅9時プラン3時間コース

【練習車両】フィルダー(レッスン車)

本日は昨日の続きです。

【名古屋市千種区】ペーパードライバー講習~社内認定試験、絶対合格に向けて~

 

今回は、社内認定試験に合格するための練習ということで、まずは、前回の試験結果の理由と、試験内容の確認を改めてヒアリングさせていただきました。

お話をお伺いすると、前回は、狭路で接触があり失格になったそうです。狭路というと狭い道のことで、自動車学校の狭路といえば、「S字」と「クランク」が思い出されるのではないでしょうか?

ただお客様の受ける社内認定試験での狭路は、ポールが数本並んだ立体障害物の間をぎりぎりまで狭くし、そこを通行するというものでした。

 

ヒアリングで色々なことをお聞きして、練習メニューを考えてさせていただきました。

さすがに立体障害物を用意することはできませんが、近くのすごく狭い道を何か所かご提案して練習していただきました。

 

偶然にも狭い道で工事などがあり、さらに狭い状況がうまれている場所もあり、そこを速度左右のバランスを見ながら通過していただくことで、立体障害物を想定した、確認の練習がしていただけました。

そして、さらにお話をお聞きすると当然のことながら、そういった課題のみではなく通常走行も採点に入るようで、課題をすべてクリアーしても合格できないこともしばしばあるようです。

 

そこで、技能検定の採点要領にのっとって通常走行も確認させていただきます。

かなり意識はしていただいているものの少し強めに意識していただいた方が良いこと、新たに気にしていただきたいことなど様々なお話をさせていただき、レッスンを進めさせていただきました。

 

試験はレッスンの翌週ということですので、まだ少し時間があるようで、今日の練習をふまえてまたマイカーで練習してみるそうです。

 

今回のお客様のレッスンを担当させていただき、少し驚き嬉しかったのは、交通ルールに関して、かなり詳しくご理解をしていただいているという点でした。

そういったいみでは、安心して試験に臨んでいただけそうな感じを受けました。

 

ぜひ試験に合格していただき、営業車の運転の許可を勝ち取っていただきたいと思います。

ご武運をお祈りしております。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

backtoup