twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2021.05.13

~駐車?停車?その行為はどっち?~交通ルールの再確認!駐車・停車編 その1

交通ルール解説

昨日までは、運転免許制度についてご案内させていただきました。本日からは新たな内容に入ります。今日からは、駐車と停車に関するお話になります。

駐車と停車よく似た呼び方ですが、実はそれぞれ異なる行為となります。まずはその意味をご理解いただきたいと思います。

今日は駐車についてです。駐車とは、車が継続的に停止している状態をいいます。

皆さんがとてもイメージがしやすいのが、車を止めて運転者がどこかに出かける行為ではないでしょうか?

 

具体的には、車を止めて買い物に出かける場合や映画を見に行くといった行動は駐車となります。

その他意外に感じてしまうかもしれないのが駅のロータリーなどで人を待つ行為や、タクシーがお客さんの来るのを待つ行為といった人待ち(荷待ちも含む)などは時間にかかわらず駐車となります。

他には、荷物の積み下ろしのために車を止めるときも駐車と扱うことがあります。具体的には、荷物の積み下ろしのために5分をこえて車を止めると駐車と扱います。

5分をこえない時間であれば駐車とは扱わないため駐車禁止場所でも車を止めることが可能となります。

他にも、故障などで車が動かない場合も継続的な停止と考え駐車として扱います。

上記の行為はすべて駐車と扱いますので、駐車禁止場所や駐停車禁止場所では行うことができなくなりますのでご注意ください。

 

明日は、停車についてご案内させていただきます。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

 

backtoup