twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2021.04.07

~車の乗り降り、その時にも安全確認を~交通ルールの再確認!安全確認・合図などに関するルール編 その7

交通ルール解説

当スクールのレッスンは、道路上に停車をしている状態でスタート又は終了することが多く、皆様にレッスンを介していただくときには、乗り降りの安全確認が非常に重要になります。

特に大きな通りで、交通量が多い場所ですとなおのことです。そこで本日は、乗り降りの際に考えていただきたい安全確認についてご案内させていただきます。

 

車の乗り降りを行う際には、周囲の状況をしっかり確認して行います。特に後方からくる車の有無には十分に注意をしてください。

仮に交通量の非常に多い場所での乗り降りであれば、左側のドアから乗り降りを行うのも安全の確保のためには有効になります。

 

また、車に乗ってしまうと車の周囲の状況は、車の構造から生まれる死角によって確認が難しくなります。

そこで、車に乗り込む前に周囲の安全確認も行っていただきたいと思います。こちらは駐車場などで車に乗り込むときには特に重要で、小さなお子様が車の周囲にいるとかなり気が付きにくくなりますので、十分に注意していただきたいと思います。

そして周囲の気遣いとして覚えておいていただきたいのが、ドアの閉めかたです。中には、しっかり閉めようと、勢いよくドアを閉める方がいらっしゃいますが、夜間など近隣の方のご迷惑にならないようドアを閉めるときの音も気を付けてあげてください。

 

具体的には、勢いよく閉めるのではなく、一度ドアの閉まる手前で止め、そこから少し力を入れて閉めるとあまり大きな音が出ないで閉めることができます。

いかがでしょうか?駐停車している状態から運転席に乗り込むだけでもいろいろ気にしていただきたいことがあるのがお分かりいただけたでしょうか?

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

 

最新の記事

アーカイブ

backtoup