twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2021.04.06

~合図は正確に!不必要の合図の禁止~交通ルールの再確認!安全確認・合図などに関するルール編 その6

交通ルール解説

皆さんは街中で不適切な合図をしているドライバーさんを見かけたことがありませんか?

よくあるのは、合図を出さないで進路変更や右左折を行う車です。またそれ以外にも、合図を出したり消したりを繰り返す車などで、道を間違えたり、迷ったりしている車に見受けられます。

このような不適格な合図は、周囲の交通者も戸惑い場合によっては危険な状況を作り上げてしまいます。

ですので、合図は正確に行っていただきたいと思いますが、必要な場合に出さない合図はもちろん不必要な合図も禁止されています。

不必要な合図とは、右左折や進路変更といった行動が終わったのにもかかわらずその合図を戻さない場合や、進路変更や右左折を行わないのに合図を出すといった行為です。

 

そんな人いるの?と疑問に思う方も多いかと思いますが、街中を見渡すと意外に多いものです。

例えば、バイク(原付を含む)は、右左折・進路変更の際の左右の合図は出した後、自分で合図を消す操作をしなければ合図が出続けてしまいます。

 

しかしそのことを失念しているライダーさんは、そのまま合図を出したままで走行し続けます。その状況は、周囲の交通者にとっては戸惑うものです。

そのような場合には、次にどのような行動をとるのかが分からなくなりますので、あまりその車には近づかないほうがいいかもしれません。当たり前のようですが、不必要な合図が禁止されていることをご理解いただけたでしょうか?

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

 

最新の記事

アーカイブ

backtoup