twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2020.06.26

【名古屋市緑区】ペーパードライバー講習~通勤の為に脱ペーパーを目指す~

レッスン日誌

【南区】Rさん(30代女性)

【プラン】初回お試し3時間コース

【練習車両】ダイハツ タント

本日は名古屋市緑区でのレッスンです。緑区は何度もお伺いさせていただいておりますし、今回呼んでいただいた場所は、何度もレッスンに来させていただいている場所に近く、なじみがあり練習を組むのが非常にしやすかったです。

さて本日のお客様は、5年前に運転免許を取得されて、その後は、一度も運転されていない方でした。

これまでは現在のお勤め先までは電車通勤をしていたそうですが、シフトが遅番になると終電間際になるそうで、帰宅時間も遅くなりかなり不便を感じていたことで、お申込みに至ったそうです。

 

いつもそうなのですが、まずお客様とお会いした際には、そのお客様の緊張の度合いを確認させていただきます。

もちろん「緊張していますか?」とお聞きすると当たり前のように「はい」という答えしか返ってきませんので、ちょっとした会話の中からその度合いを確認していきます。

 

本日のお客様は、事前に自動車学校の卒業検定以来5年、まったく運転されていないとお伺いさせていただいていたので、緊張の度合いは大きいと予測していましたが、思った以上にリラックスされています。

 

ですので、1回のレッスンで十分にペーパードライバーを卒業していただける可能性がありそうだと感じていました。

そこで最初から少しずつ頑張っていただき、1時間経つ頃には、ご自身で車線変更もしていただけました。

 

途中で、今回のレッスンのみで終われそうな手ごたえを感じましたので、住宅街、路地、大通り、車線変更、駐車などハイペースで頑張っていただきました。

 

途中でお話をお聞きすると、普段から助手席に乗ることが多く、道案内などもよくしているそうで、運転中と同じ景色を見ながら座っているということで、納得しました。

「助手席に乗るだけで上手くなるの?」という疑問を感じる方も多いかと思いますが、自動車学校で始めて運転免許証を取得する方でも、非常に呑み込みが早い方の中には、小さなころから助手席で運転を見ていたという方が多くいらっしゃいます。

 

ですのでペーパードライバーの方々も、ご自身で運転する練習も良いですが、誰かの運転する助手席に座ってみるのも良いかもしれません。

 

最後に、「丁寧に分かりやすく説明してくれてありがとうございます」とお礼のお言葉をいただくとともに、次回のご予約をいただきました。

お客様には、「今回の練習で十分だと思います」とお伝えは致しましたが、「長久手市の職場まで行きたい」という事と、「今後の運転の安心を買いたい」という事でした。

 

次回も宜しくお願い致します。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

backtoup