twitter LINE instagram youtube tel:0564206428
メールでお問い合わせ

名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡の
ペーパードライバー講習なら
愛知ペーパードライバースクール

ブログ
ブログ

2020.06.29

【名古屋市緑区】ペーパードライバー講習~通勤の為に脱ペーパーを目指すその2~

レッスン日誌

【名古屋市緑区】Rさん(30代女性)

【プラン】1Dayレッスン3時間

【練習車両】ダイハツ タント

本日は、名古屋市の緑区にお邪魔しました。

今回のお客様は、以前初回お試しで3時間練習をしていただいたお客様の2回目のレッスンです。

 

 

前回はご自宅周辺で基本的な練習を行っていただきました。そして今回は、ご自宅からお勤め先の長久手市まで運転していただきます。ご自宅から職場までの所要時間は、片道30~40分程です。

今回運転していただく経路は、国道302号線を名東区方面に運転していただき、上社の交差点で、愛知県道60号「名古屋長久手線」に入り長久手市内に向かいます。

 

この通りは、昔よく運転した場所で、私が初めて車を所有した時に車屋さんから自宅まで帰るときに初めて一人で運転した思い出の場所でもあります。

実は今回走行していただく経路は、いくつか懸念があります。この経路は、初見で走行するとかなり戸惑いが大きくなるルートで、しっかりご説明させていただき、早め早めに道案内を行って走行していただきました。

 

一度往復で走行していただきお客様に経路についての感想をお聞きしてみました。すると、「経路は簡単で覚えやすいと思いますが、少し嫌な場所がありました」との感想をいただきました。

そこで、すぐに別の経路を考えてみます。頭の中でいくつか経路を考えてみますが、理想的な経路とはいえません。

 

その中でも、1経路理想に近い経路が思い浮かびました。しかしこちらは、曲がる回数が増え覚えるのが大変になってしまいます。

その点をお話して再度お勤め先まで向かいます。途中までは先ほどと同じですが、名東区に入ってから経路が変わってきます。お仕事場まで到着してお聞きすると、「走行する上での懸念は特になかったです」とうれしいお言葉をいただきました。

 

その後、今度は同じ経路で、ご自宅に戻ります。ご自宅に戻ってから改めて経路についてお聞きすると。

「最初の経路よりかなり安心できました。ただ、1回で覚えきれません」という言葉が、帰ってきました。確かに経路は最初の経路より複雑になっています。

 

そこで、今回ご案内した経路を、スマホアプリで送らせていただくのと、その経路のポイント曲がる場所の判断をまとめた資料写真を送付させていただくことにしました。

後日それぞれ送付させていただくと、ご丁寧にお礼のメールをいただきました。

無事お一人で運転していただけることを願っております。

 

それでは、愛知ペーパードライバースクールの服部でした。

本日も、ありがとうございました。

backtoup